快適な生活環境づくりに奉仕する技術集団

ごあいさつ

 興南施設管理株式会社は昭和52年5月、時代のニーズに対応すべく、管・機械・電気・計装・化学・土木等の総合技術が要求される各分野のスタッフを結集した技術集団の会社として設立され、今日に至っております。
 以来弊社は、快適な文化生活と環境保全の支えとなる公共の施設(上水道・下水道・ごみ焼却場・総合病院等)の設計、施工はもとより、これら施設の運転、操作、きめ細かい保守管理にいたるまでの一連の技術の取得と経験の蓄積を図ってまいりました。
 数多くのプラントや装置産業での省力化、省エネ化、高度化等の企画にも参画させて頂いており、平成14年5月にはISO9001、平成20年1月にはOHSAS18001を取得することができ、近年の急速な技術革新の時代にマッチしたハード、ソフトにわたるサービスの提供に努めているところです。  
 幸いにも弊社が今日の業績を上げることが出来ましたのは偏に官公庁をはじめ、関係各位のご理解とご支援の賜物と深く感謝申し上げます。
 さらに技術の研鑽に努め、即応力、機動力をもって皆様方の信頼にお応えし、技術で地域社会へ貢献する事を基本理念に、全社員さらなる成長をめざし、一層の努力を傾注いたす所存でございます。

取締役会長   屋良 朝一
代表取締役社長 屋良 学 

ロゴマーク

ロゴマーク
ロゴマーク
デザイン
興南の興の字をデザイン化したものです。
色彩
ブルーは、南国沖縄の海の色、空の色であり、自然環境を表しています。
配置
ブルーの丸は、点在するわが社の管理現場を表現し、各現場間の円滑なまとまりを表しています。また、オレンジの横線により力強いエネルギーの流れをイメージしています。

近況(Facebookページ)